ゲノムネットワークプロジェクト

個別生命機能の解析
研究課題 睡眠覚醒調節に関する遺伝子発現調節ネットワークの解明
研究期間 平成18年度〜20年度
研究課題代表者 裏出 良博
所属機関 財団法人大阪バイオサイエンス研究所
研究目的 睡眠時に特異的に発現変動する遺伝子を網羅的に探索し、睡眠覚醒を制御する遺伝子発現調節ネットワークを解析する。さらに、睡眠中に脳内で起きる脳機能の回復や記憶の選別と定着のメカニズムに関与する遺伝子発現変化を転写制御の観点から明らかにする。
研究概要 自然睡眠状態と覚醒状態のマウス大脳皮質からRNAを抽出し、DNAチップ解析を行い、睡眠・覚醒状態での遺伝子の発現変動を解析する。次に、候補遺伝子の遺伝子発現調節機構を解明する。更に、動物において候補遺伝子の発現をsiRNAあるいは阻害剤を用いて機能を抑制し、睡眠調節との関連を検討する。
研究成果 マイクロアレイおよび定量的PCR法による発現レベル解析により、55個の遺伝子が自然睡眠時に、大脳皮質において発現が上昇することを確認した。断眠解除後のリバウンド睡眠ではなく、自然睡眠下において発現レベルが変動する遺伝子の同定は世界で初めてである。また、慶應大学柳川弘志教授との共同研究により、IVV法により相互作用するタンパク質の同定を進め、59遺伝子を相互作用する候補として得た。さらに、これらのタンパク質の相互作用解析および共通した制御系の解明を進めている。
データ種別 Microarray data (Affymetrix)
対象生物 マウス
組織・細胞株 Cerebrum
対象遺伝子 -
実験情報 自然睡眠, 自然覚醒, カフェイン覚醒, 覚醒(生理食塩水), 覚醒(カフェイン投与), 覚醒(ピリラミン投与), 睡眠(カフェイン+ピリラミン投与)
アレイ名称:Affymetrix GeneChip Mouse Genome 430 2.0 array
産出データ ・自然睡眠状態マウス大脳の発現プロファイル
・自然覚醒状態マウス大脳の発現プロファイル
・カフェイン覚醒状態マウス大脳の発現プロファイル
・自然睡眠状態(0h,1h,2h,4h)マウス大脳の発現プロファイル
・生理食塩水投与の対照群マウス大脳の発現プロファイル
・カフェイン投与マウス大脳の発現プロファイル
・ピリラミン投与マウス大脳の発現プロファイル
・カフェイン・ピリラミン投与マウス大脳の発現プロファイル
XMLデータ -
研究論文・特許出願・
学術発表など
------------------------------ PUBLICATION ------------------------------
PUBLICATION ID:1034
PUBLICATION TYPE: Conference
PUBLICATION NAME: 日本睡眠学会第32回定期学術集会
ARTICLE TITLE:
SUBMIT DATE:
ACCEPT DATE:
PUBLICATION DATE: 2007-11-07
TITLE: Comprehensive analysis of the genes involved in the regulation of natural sleep and wakefulness
STATUS: Presented
AUTHOR NAME: Elizabeth P. Ko-Mitamura, Issey Okazaki, Nanae Nagata, Kaori Kashiwagi, Toshiyoshi Yamamoto, Wei-Min Qu, Zhi-Li Huang, Ko Fujimori and Yoshihiro Urade
AUTHOR AFFILIATION: Osaka Bioscience Institute

------------------------------ PUBLICATION ------------------------------
PUBLICATION ID:1035
PUBLICATION TYPE: Conference
PUBLICATION NAME: 日本睡眠学会第32回定期学術集会
ARTICLE TITLE:
SUBMIT DATE:
ACCEPT DATE:
PUBLICATION DATE: 2007-11-08
TITLE: 断眠後におけるグリア細胞関連遺伝子の発現解析
STATUS: Presented
AUTHOR NAME: 1)永田奈々恵1)黄 志力1,2)藤森 功1,3)江口直美1)裏出良博
AUTHOR AFFILIATION: 1)大阪バイオサイエンス研究所 分子行動生物学部門2)大阪薬科大学 生体防御3)早稲田大学先端バイオ研究所

------------------------------ PUBLICATION ------------------------------
PUBLICATION ID:1108
PUBLICATION TYPE: Conference
PUBLICATION NAME: 日本睡眠学会第32回定期学術集会 第14回日本時間生物学会学術大会合同大会
ARTICLE TITLE:
SUBMIT DATE:
ACCEPT DATE:
PUBLICATION DATE: 2007-11-08
TITLE: 睡眠誘発物質により発現変動する遺伝子の網羅的解析
STATUS: Presented
AUTHOR NAME: 岡崎一生、三田村エリザベス、永田奈々恵、柏木香保里、黄志力、曲衛敏、山本利義、藤森功、裏出良博
AUTHOR AFFILIATION: 大阪バイオサイエンス研究所・分子行動生物

------------------------------ PUBLICATION ------------------------------
PUBLICATION ID:1153
PUBLICATION TYPE: Conference
PUBLICATION NAME: BMB2007
ARTICLE TITLE:
SUBMIT DATE:
ACCEPT DATE:
PUBLICATION DATE: 2007-12-11
TITLE: 断眠によるグリア細胞関連遺伝子の発現変動
STATUS: Presented
AUTHOR NAME: 1)永田奈々恵、1)黄 志力、1,2)藤森 功、1,3)江口直美 、1)裏出良博
AUTHOR AFFILIATION: 1)大阪バイオサイエンス研究所 分子行動生物学部門、2)大阪薬科大学 生体防御、3)早稲田大学先端バイオ研究所

------------------------------ PUBLICATION ------------------------------
PUBLICATION ID:1179
PUBLICATION TYPE: Conference
PUBLICATION NAME: Biochemistry and Molecular Biology 2007
ARTICLE TITLE:
SUBMIT DATE:
ACCEPT DATE:
PUBLICATION DATE: 2007-12-11
TITLE: 睡眠誘発物質により発現変動する遺伝子の網羅的解析
STATUS: Presented
AUTHOR NAME: 岡崎一生、三田村エリザベス、永田奈々恵、柏木香保里、黄志力、曲衛敏、山本利義、藤森功、裏出良博
AUTHOR AFFILIATION: 大阪バイオサイエンス研究所・分子行動生物

------------------------------ PUBLICATION ------------------------------
PUBLICATION ID:1181
PUBLICATION TYPE: Conference
PUBLICATION NAME: BMB2007
ARTICLE TITLE:
SUBMIT DATE:
ACCEPT DATE:
PUBLICATION DATE: 2007-12-11
TITLE: Comprehensive analysis of the genes involved in the regulation of natural sleep and wakefulness
STATUS: Presented
AUTHOR NAME: Elizabeth P. Ko-Mitamura, Issey Okazaki, Nanae Nagata, Kaori Kashiwagi, Toshiyoshi Yamamoto, Wei-Min Qu, Zhi-Li Huang, Ko Fujimori and Yoshihiro Urade
AUTHOR AFFILIATION: Osaka Bioscience Institute

------------------------------ PUBLICATION ------------------------------
PUBLICATION ID:1374
PUBLICATION TYPE: Conference
PUBLICATION NAME: 日本睡眠学会第33会定期学術集会
ARTICLE TITLE:
SUBMIT DATE:
ACCEPT DATE:
PUBLICATION DATE: 2008-06-25
TITLE: 睡眠覚醒により発現変動する遺伝子の網羅的解析
STATUS: Presented
AUTHOR NAME: 1)永田奈々恵、1)山本利義、1)柏木香保里、1)岡崎一生、1)三田村エリザベス、1)黄 志力、1)曲 衛敏、1)2)藤森 功、1)裏出良博
AUTHOR AFFILIATION: 1)大阪バイオサイエンス研究所 分子行動生物学部門 2)大阪薬科大学 生体防御

------------------------------ PUBLICATION ------------------------------
PUBLICATION ID:1809
PUBLICATION TYPE: Conference
PUBLICATION NAME: BMB2008
ARTICLE TITLE:
SUBMIT DATE:
ACCEPT DATE:
PUBLICATION DATE: 2008-12-11
TITLE: リバウンド睡眠時に発現変動する遺伝子の網羅的解析
STATUS: Presented
AUTHOR NAME: 1)永田奈々恵、1)山本利義、1)柏木香保里、1)岡崎一生、1)三田村エリザベス、1)黄 志力、1)曲 衛敏、2)藤森 功、1)裏出良博
AUTHOR AFFILIATION: 1)大阪バイオサイエンス研究所 分子行動生物学部門 2)大阪薬科大学 生体防御学

------------------------------ PUBLICATION ------------------------------
PUBLICATION ID:1814
PUBLICATION TYPE: Conference
PUBLICATION NAME: BMB2008
ARTICLE TITLE:
SUBMIT DATE:
ACCEPT DATE:
PUBLICATION DATE: 2008-12-12
TITLE: 睡眠覚醒調節に関わる遺伝子の網羅的解析
STATUS: Presented
AUTHOR NAME: 山本利義 1)、永田奈々恵1)、柏木香保里1)、岡崎一生1)、三田村エリザベス1)、黄 志力1)、曲 衛敏1)、藤森 功2)、裏出良博1)
AUTHOR AFFILIATION: 1)大阪バイオサイエンス研究所 分子行動生物学部門 2)大阪薬科大学 生体防御学

その他
btn_close02_j.gif