文部科学省 ゲノムネットワークプロジェクト
 
HOME > 新着・プレス発表


ご挨拶

プロジェクト概要

研究体制について

ゲノムネットワークコンソーシアム規約

ゲノムネットワークコンソーシアム実施細則

ゲノムネットワーク
【パンフレット】


ゲノムネットワークプロジェクトパンフレット
クリックするとPDFが
開きます。[約10MB]


新着ニュース・プレス発表
■ ゲノムネットワークニュースレター
ゲノムネットワークプロジェクトでは、季刊ニュースレターを発行し、おもな研究とイベントについてお知らせしています。
ご覧になりたい方は、下をクリックして下さい。
Vol.7 (Final) March 2009 PDF
Vol.6 November 2008 PDF
Vol.5 December 2007 PDF
Vol.4 February 2007 PDF
Vol.3 July 2006 PDF
Vol.2 March 2006 PDF
Vol.1 November 2005 PDF

■ プレス発表情報
2009年1月30日 第5回日本学術振興会賞受賞者に東京工業大学白髭克彦教授他24名を決定
2008年9月30日 自己免疫病の鍵をにぎるタンパク質確認 〜東京大学 井上純一郎教授・秋山泰身講師
2008年9月16日 ゲノムにある「朝」・「昼」・「夜」の3種のスイッチを網羅、データベース化 〜理化学研究所 上田泰己チームリーダー
2008年7月07日 医薬品開発への応用が期待できる タンパク質の相互作用に関するデータを公開 〜国立遺伝学研究所・株式会社日立製作所
2008年3月10日 「抗体を作る酵素が、骨を吸収する破骨細胞を作る酵素であることを発見」 〜東京医科歯科大 高柳広教授
2008年2月15日 Nanos2タンパク質は生殖細胞の雄化に必須な分子である-Nanos2は卵と精子の分かれ目 〜遺伝研 相賀裕美子教授
2008年2月04日 「タンパク分解酵素カテプシンKが免疫を活性化することを発見」
-骨と免疫の両方を治療する新しい関節リウマチ治療薬の開発-
〜東京医科歯科大 高柳広教授
2008年1月31日 遺伝子シールド(壁)の発見 〜人体の設計図であるヒトゲノム上の「インシュレーター」の実態を解明 〜東工大 白髭克彦教授
2007年9月13日 文部科学省ゲノムネットワークプロジェクトの課題公募選考結果について 詳細はこちら
2007年6月11日 文部科学省ゲノムネットワークプロジェクトの課題公募について 詳細はこちら
2006年6月12日 文部科学省ゲノムネットワークプロジェクトの課題公募選考結果について 詳細はこちら
2006年1月30日 文部科学省ゲノムネットワークプロジェクトの課題公募について 詳細はこちら


PDF形式のファイルをご覧いただく場合は、「Adobe Acrobat Reader別ウィンドウが開きます」が必要です。
【記号の見方】
別ウィンドウが開きますというマークがついているリンクは、リンク先が別ウィンドウで表示されます。

 →リンクおよび著作権について →リンク集
Copyright (C) 2007 Genome Network Project.